スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルイカ捕獲 2週目

ホタルイカ捕獲 3月21日 

いつもより30分早い2時30分くらいに漁船が出航。

この時間は波風ほとんどありませんでした。

いつもお世話になっている網は「沖筒高」という名前の網。

上市川河口の沖くらいにあたります。

ここ数日はホタルイカ以外の魚はほとんど入っておらず

まさにホタルイカ網!といった状況でしたが、

本日も見事にホタルイカだけが入っていました。

しかも赤々として最高のホタルイカを確保できました。

 

ここでちょっとだけホタルイカ捕獲作業を紹介します。

チャーター船上にコンテナを並べ、そこにザルを入れます。

定置網に着くと、コンテナに海水を満たします。

漁師さんの網おこしを待って、網が小さくなったら

漁船の小舟とドッキングし、小舟に乗り移り、

ホタルイカをすくいあげ、ザルにいれます。

この作業を繰り返し、ホタルイカを捕獲します。

 

捕獲したホタルイカは思いっきり墨を吐き出しますので

ザルの中は墨で真っ黒になります。

このままではホタルイカは死んでしまうので、

ポンプアップされた海水をザルに流し込み、

オーバーブローして墨を流しだして綺麗にします。

ザルの中がある程度綺麗になったら漁港に戻り、

トラックに積み込んでミュージアムに戻り

バックヤードの水槽に入れます。

約1時間から1時間30分くらいの作業です。

 

今日はホタルイカだけ入っていましたが

イワシなどの外道がいると取り除かなくてはなりませんし、

波風があると立っているのもきついので作業もしんどくなります。

ホタルイカが入っていない時もありますので、

2か月半は綱渡り状態でドキドキしながらの捕獲作業となります。

 

この作業は後日HPで詳しく紹介したいと思います。

 

さて、今日は日中から波が高くなり明朝2mの波予報。

かなり厳しいですね。

明日は出れるのでしょうか ;Д))

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ホタル烏賊

Author:ホタル烏賊
子どものころに野球やったり海水浴して遊んでいた場所が、今では観光施設ほたるいかミュージアムに…。
遊び場が仕事場に変わりましたが、昔のように楽しくたくさんの人が集うような遊び場を復活させたいと頑張っています(*^-゚)v

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。